So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

今日は〜父の日でした [ライフスタイル]

「今日は『父の日』だから
ランチをご馳走してあげるね」とチャコ殿。

家内から”父”扱いされる筋合いはないのですが
珍しいことなので素直に従うことにして
午後からチャコの大好きな「はま寿司」へ。
(本当はお絵描きの続きやりたかったんだけど)

ペッパー君また来ちゃったよ!よろしくね。
IMG_4743.jpeg
IMG_4739.jpeg

ところが、そろそろ食べ終わろうとしたその時
突然、スコールのようなとんでもない豪雨が
襲来したので、帰ろうとしたお客はパニックに!
IMG_4741.jpeg

幸い短時間で雨雲が通過して
元の晴れ間が戻ってきましたが
近くのアウトドア用品店「モンベル」に立ち寄り
2階売場からファッションクルーズ側を眺めたら
そちこちに大きな水溜りが出現して凄いことに。
短時間に大量の雨が降ったんですねえ。
IMG_4744.jpeg
IMG_4746 2.jpeg

次いで、ファッションクルーズに向かうと
何やら吹奏楽のような音色が聞こえるでは?

音のする方へ行ってみると、屋外ステージで
ビッグバンドのような本格的な楽器演奏が!
体を張った?ユニークな指揮ぶりに圧倒されて
最後まで聴きいってしまいました。
IMG_4755.jpeg

演奏終了後、ステージに近ずいてみると
「茨城パルナッソス・ウインドオーケストラ」と判明。

今月の30日(日)に
「ひたちなか市文化会館」大ホールで
「第10回記念定期演奏会」を開催するとの事で
ぜひ頑張って下さいね。
IMG_4754.jpeg

今日は、父の日と年金支給日とボーナスサンデーが
重なったみたいで、お店はどこも賑わっていましたが
週末にこんな素敵なコンサートに出会えて良かった

「母の日」に比べたら
まるで影の薄い父の日」ですが
何はともあれ「父の日」に乾杯〜!

nice!(0)  コメント(0) 

雨の降る日はお絵描き日和 [アート・カルチャー]

昨日までの梅雨の中休みが終わり
今日と明日は荒れ模様なお天気だそうで、朝から
ヤマボウシとシャラの花がしっぽりと濡れています。
IMG_4732.jpeg

なので、アトリエに籠って画業に専念するには
もってこいの週末となりました。
IMG_4729.jpeg

今日は2枚目の大作に登場する児童たちの手指を
納得いくまで加筆・修正することに。
いかに大作とは言え
手や指はごまかしがききませんから。

年季の入ったパレットに必要な色を混合して準備。
絵筆は0号〜4号という細めのモノを使用します。
IMG_4734.jpeg

YouTubeで見つけた
「60年代オールデイズ ヒット曲集」をPCで流し
気分を盛り上げて取り掛かっています。
IMG_4735.jpeg

ノン・ブラック展の搬入まで
あと一ヶ月ほどに迫りました。 
県民文化センターの広い展示室の一角に飾って
多くの皆様に見て頂くことだけを楽しみに
地味にコツコツと取り組んでおります。


話は変わって、夕方、風雨が強くなってきたので
外の様子を眺めていたら
あらら?〜キジバト君が強風に煽られながら
無事ベランダの手すりに着地!

巣は飛ばされないか?相方は元気にしているか?
などと心配になったのでしょうね?
IMG_4738.jpeg

nice!(1)  コメント(0) 

2019年6月第2週の然々教室 [アート・カルチャー]

今月のメニューは
「食材・食器・ボトルなどを並べてオシャレ〜に」。

本日は5名の皆さんが参加されましたが
ちょっぴり寂しかったかも。
IMG_4709.jpeg

いつもとは異なり、幾分背の高いボトルを並べ
ワンサイズ大きめのスケッチブックを
縦に使用して描いて頂きましたが
皆さん頑張って良い感じに。( ◠‿◠ )

IMG_4711.jpeg
IMG_4713.jpeg

第4週コースの大森則子さんは
今回、F3号のスケッチブックで初挑戦。
ワインボトルのラベルにはモナリザの肖像が!
IMG_4714.jpeg

金澤たみ子さんの作品。
主役はドイツのクラフトビールの瓶。
IMG_4716.jpeg

照沼憲子さんの作品。
見たことのないような美しいボトルですねえ。
ボトルの図柄は多少控えめに描いた方が
バランスが良いかと思います。
IMG_4720.jpeg


大森千恵子さんも持参した珍しいボトルを並べて
上手に仕上げて頂きましたよ。\(^o^)/
出来れば、ボトル脇に添えたニンニクは
もう少し形のハッキリした大きめのが良さそう。
IMG_4717.jpeg


来月は、7/12と26に行います。
特にテーマは設けませんので
各自描きたいものをご持参下さい。

nice!(0)  コメント(2) 

森の妖精との再会 [自然・生物・環境]

梅雨の合間の貴重な晴天に恵まれたので
ひたち海浜公園で6/16(日)まで開催中の
「オオウメガサソウ ガイドツアー」に参加しました。

いつも利用している「ひたちなか自然の森」の中を
ボランティアガイドさんの説明に
神妙に耳を傾けながら散策。
IMG_5151.jpg


途中、栗の花の雌しべと雄しべの見分け方
どのあたりにイガイガの実が成るのかなどを
ユーモアたっぷりに解説して貰ったりして。
IMG_5158.jpg


可憐な「イチヤクソウ」にも出会いました。
IMG_5161.jpeg


普段は入れない禁断の園
「オオウメガサソウ保護地区」へ入園です。
IMG_5173.jpg


「ひたち海浜公園」が日本の最南端自生地となる
準絶滅危惧種「オオウメガサソウ」が開花中!
今年も「森の妖精」たちと出逢えました。

日当たりの良いアカマツ林で生息し
地下茎を伸ばして高さ10cm程の茎の先に
淡いピンク色の直径1cmほどの花を付けるという
とても小さくて貴重な植物なんです。
IMG_5177.jpeg
IMG_5185.jpeg
IMG_5171 2.jpeg


参加者の皆さんも真剣な様子で撮影中!
ちっぽけな花なので、自慢の一眼レフで本格的に。
IMG_5189.jpg


30〜40分程のガイドツアーが終わり
「みはらしの丘」まで来てみれば
用済みとなったネモフィラは撤去され
次なる主役「コキア」の植え付けの準備が
行われておりました。
IMG_5193.jpeg


この間まで菜の花が咲き乱れていた
「みはらしの丘」の麓には
いつの間にかヒマワリの群生が!!
IMG_5197.jpg


季節は巡り、次なる花はアジサイ?
それともスカシユリ・・・?

nice!(0)  コメント(0) 

梅雨の合間の〜花しょうぶ! [自然・生物・環境]

今日は珍しく二人ともオフ日でしたが
あいにくの梅雨空だったので
気分転換に「ジョイフル本田」で買い物をして
ついでに、フードコート内の「幸楽苑」でランチも。
「冷やし中華」と餃子の相性はバッチリでした。
IMG_4552.jpeg

その後は「ファッションクルーズ」で
夏物衣料品のショッピング。
男一人だと、なかなか決断できないので
家内と一緒だと大助かり。
IMG_4556.jpeg

帰宅途中、それまでの”どんより曇り空”から一転
想定外のピカピカな青空となりました〜!

馬渡地内の33m道路両脇に並んだ
「花しょうぶ園」の案内旗が目に入ったので
「はにわ公園」へ寄り道してみると
幸運にも花しょうぶが咲き乱れているでは!

梅雨の合間のお得感満載な光景が
ぐい〜〜んと、広がっちゃって。
IMG_4561.jpeg

「こないだ来た時は、大して咲いてなかったけど
今日は凄いのが見れて良かったね」と
嬉しそうに会話しながら遊歩道を巡るご夫婦も。

IMG_4568.jpeg
IMG_4570.jpeg
IMG_4569.jpeg

周りの木々の間から木漏れ日が差し込んで
幻想的なシーンも出現!
IMG_4584.jpeg

睡蓮も開花していて、ダブルで楽しめました。
IMG_4587.jpeg
帰宅したら、あらら〜元の曇り空に。
あの時の晴れ間は一体何だったんでしょうね?

そんなわけで
“SONOも歩けば花しょうぶに出合う”?

そういえば週末は海浜公園の
「オオウメガサソウ」ガイドツァーにも
参加しないと。

nice!(0)  コメント(0) 

雨音はショパンの調べ [アート・カルチャー]

関東地方も梅雨入りしたそうで、朝から憂鬱な雨降り。

でもこんな日こそ雑念を振り払って
画業に専念できるというもの。
(普通の仕事とは異なり、いくら時間があっても
全く気乗りしないこともあるんですよ)

「ノン・ブラック展」が近づいてきたので
出品予定作品を早いこと仕上げないと。(汗)

昨年末から少しずつ描き続けてきて
約半年がかりで何とか完成形が見えてきました。
画面には、小学生児童計11名と犬2匹、鳩2羽もいて
なかなか手強かったです。 (´⊙ω⊙`)

左側はほぼ完成したので、現在乾燥中。
この後は、雑誌や新聞の切り抜きを貼ったりする
楽しい”コラージュ”の仕事が待っています。

今日からは右側の作品を仕上げる予定。
細めの絵筆の出番となります。
IMG_4510.jpeg

私にしては珍しく?ランチも忘れて没頭していたら
さすがに空腹になってきたので
久々に然々へ食事に出かけることに。
IMG_4511.jpeg

本日は人気メニューの「ワンプレートランチ」。
オーナーと積もる話を語らいながらの
くつろぎランチタイムとなりました。
IMG_4513.jpeg

帰り際、入口ドア脇の大黒柱?に
あらら〜私のポストカード展示販売コーナーが?

以前は奥の方にあって目に付かなかったので
オーナーが気を遣って、目立つ場所に移動して
くれたのでした。(現在仮置き中)
ところで、ポストカードは売れてるのかなあ?
IMG_4514.jpeg

1980年代に小林麻美が歌ってヒットした
「雨音はショパンの調べ」なんて
印象深いタイトルの曲がありましたよね。
ちょっぴり気だるそうな雰囲気の私好みの曲。
梅雨時になると、ふと思い出します。

nice!(1)  コメント(4) 

シャラが咲いた〜! [自然・生物・環境]

今朝、ベランダに出たら、シャラが一輪だけ開花。
令和元年初となるシャラの開花は
ちょっぴりおめでたい気分かも。

IMG_4500.jpeg

これから、たくさんのツボミたちが次々と
上品な白い花を咲かせては
落花の舞を見せてくれることでしょう!

IMG_4504.jpeg

一方、ヤマボウシの方も、今が盛りとばかり
枝の隅々まで白い花をびっしり付けて
まるで枝に雪が積もっているかのような景観に。

IMG_4502.jpeg

などと夢心地でいたら、専属の造園屋さんからの
「今年の剪定は如何しましょうか?」という
無粋な電話で現実に引き戻されちゃって。
もう少し”山荘気分”?を味わっていたいのにね。

あらら〜キジバトママの
ボッポ〜という控えめな鳴き声が?
まだヒナは生まれないのかなあ?

nice!(2)  コメント(2) 

続・水戸城大手門の復元工事 [歴史・レトロ・旅行]

先の記事の続きです。

念のため、二の丸を中心とした案内図をアップします。
左から、三の丸(3)→大手門(2)→二の丸(1)となり
さらにその先は御本所(本丸)(6)へと続きます。

三の丸と二の丸の間、及び二の丸と本丸の間は
防御のための深い切り通しとなっており、現在は
それぞれ旧6号国道と水郡線に利用されています。
IMG_4451.jpeg

大手門の建築現場は黒いシートで覆われていて
内部の様子はよく分かりません。
IMG_4433.jpeg
IMG_4434.jpeg

水戸城建設当初からの防御施設として
大手門の両側には高い土塁が築かれており
左手の土塁の方に”迂回用の通路”が設けてあるので
そこから「二の丸」に進んでみます。
IMG_4437.jpeg

迂回通路の階段を登り切ると、そこは土塁の最上部。
深い森に覆われて
二の丸広場をぐるりと取り囲んでいるようです。

写真の土塁の左手の方は防御のため
旧県庁舎や弘道館のある「三の丸」と隔てる形で
深い切り通し(今は旧6号国道が通っている)に。

御三家の居城にしては石垣を全く使っておらず
基本的には空堀と土塁だけで構成された
地味目というか貧乏そうな?水戸城なのですが
地形を巧みに利用した大掛かりな土木工事により
見た目以上に堅固な防御構造になっていることが
“臨時の迂回路”のおかげでよく分かりました。
(殆ど、水戸城オタクな気分?)
IMG_4436.jpeg

迂回通路を降りて、二の丸広場に到着。
二の丸は実質的な水戸城の中枢部に当たり
かつては広大な「二の丸御殿」があったそうな。

振り返ってみると、復元工事中の大手門と土塁の
位置関係がよく分かりますよね。
IMG_4488.jpeg

念のため?覆屋のシートをちょっとだけめくって
内部を覗いてみると、太い柱が複雑に組み合わされ
屋根にはしっかりと真新しい瓦が載っていました。
覆屋が取り外されて全貌が現れるのが楽しみです。
IMG_4489.jpeg

二の丸広場〜目の前にはこんな光景が!!

水戸一高のある「本丸」に向かう直線道路の両側には
水戸三中(左手)と水戸三高(右手奥)があるのですが
両校とも真新しい武家屋敷風の塀で仕切られていました。

しかも電柱がないので
まるで江戸時代にタイムスリップしたような
不思議な気分になってしまいそうで
水戸藩の武士たちが出現してもおかしくないかも?
IMG_4440.jpeg

既にご存知の方にはつまらないかもしれませんが
好奇心の赴くままに
「本丸」まで、この先を進んでみましょうか?

やはりマニアックなせいか人気がなさそうなので
この辺で終了とさせて頂きます。

nice!(0)  コメント(0) 

水戸城大手門の復元工事 [歴史・レトロ・旅行]

水戸に用事があったので、ついでに
南町のスクランブル交差点近くにある
「黄門そば」へ入ろうとしたら、今日はお休み?

なので、大通り反対側の松野屋ビル3Fにある
手打ち極太うどんの老舗「いづみや」へ入ると
家族連れなどの常連客で混み合っておりました。
IMG_4428.jpeg

迷わず〜「むじなうどん」をオーダー。
コシの強い極太麺にカラフルな具材が乗った上から
冷たい麺つゆを豪快にぶっかけて食べるんですが
めっちゃ美味いんだなあ〜これが!!
私のような面(麺)喰い党?にはたまりません。

630円という庶民的な値段で
こだわりのうどんが食べられるなんて幸せ〜!
IMG_4427.jpeg

「いづみや」を出た後、食後の運動がてら
弘道館の入り口付近までテクテク来てみると
なんか様子が変?
大手橋辺りにはこんな看板が立っておりました。
旧水戸城復元の総仕上げとして、重厚な大手門の
復元整備にかかっていたんです。
IMG_4429.jpeg

9月30日完成ということは
もうかなり工事が進んでいるのかも?

道路の真正面には大きな覆屋があり
その中で工事が行われている様子。
巨大な門が市道をもろに塞ぐ形になるので
これまで通れた車や自転車は通れなくなります。

でもこの先にはいくつもの学校があるから
通学の歩行者は通れるはず。
IMG_4430.jpeg

歴史ファンとして見過ごすわけには参りませぬ。
一気に好奇心に火が付いちゃって
ワクワク気分で奥へと進んだのでありました。
IMG_4431.jpeg

残念ながら夜も更けてきたので、続きはこの後で。
ぜひご期待ださい。

nice!(1)  コメント(0) 

紅花の思い出 [アート・カルチャー]

花屋さんの前を通りかかったら
紅花の切り花があったので、嬉しくなって購入。
紅花は今頃になると店頭に並ぶのですね。

“ペン淡彩画”にはまっていた15年ほど昔のこと
ユニークな姿形をした美しい紅花は
私にとって格好のスケッチのモチーフでした。
IMG_4426.jpeg

当時はドライのものしか入手できなかったので
橙色から茶褐色になったものを、愛おしむように
納得いくまで何枚もスケッチしたもの。
紅花01.jpeg

ある日、開花したばかりの色鮮やかな紅花が
花屋の店頭に並んでいるのを見つけて
その美しさに感動し、大喜びでゲット!
今年の紅花.jpeg

でも、描くには描きましたが
生花の美しさを表現するには
まだまだ修行が足りないと自覚。
それ以来、紅花から遠ざかってしまいました。(涙)

毎年、紅花が店頭に並ぶ今頃の季節になると
当時のことが思い出されます。

nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -